ファンデーション 毛穴落ち

ファンデーションの毛穴落ちの対処方法

毛穴落ち

20代後半〜30代前半くらいになると急に化粧崩れが気になってきます。これはお肌の乾燥だったり、顔の一部の皮脂が過剰に分泌されていることが大きな原因です。

 

また、この年齢になると毛穴が広がってきてファンデーションが毛穴にまたってしまう「毛穴落ち」という状態にもなりやすいのです。

 

朝、メイクをしてから数時間もすると、毛穴部分にファンデーションが集まっていて、ほかの部分はメイクが落ちている状態。まるで顔が水玉模様のようになっていることもあります。

 

とにかく保湿が大切です!

 

ファンデーションが毛穴の窪みや小じわ、皮脂の多い部分ではよれて崩れてしまうことは避けたいですよね。こういった化粧崩れを起こさないためには、肌がいつも潤っている必要があります。

 

朝のスキンケアでは、化粧下地やリキッドファンデーションなどを使うからとあまり保湿を丁寧にしなくても大丈夫という方もいますが、化粧崩れを防ぐには保湿するのが手っ取り早い解決策ですから毎朝、丹念に保湿してあげてください。

 

毛穴が肌の乾燥で目立つようになっていることも多いので、これも化粧水で保湿することで解決することができます。乾燥肌は毛穴の目立ちやファンデの毛穴落ちにも影響しますから、乾燥肌にならないようにとにかく保湿していきましょう。

 

このときに使用する化粧水もできればセラミドが入っているような高保湿のものを使うようにしてください。プチプラでお得??なんていって、スキンケアの一番肝心な保湿力が少ない化粧水を使うとニキビもできやすくなりますし、肌もくすみやすいといいことがありません。

 

また、洗顔時もスクラブの入っているような肌を痛めるものは使わないようにしましょう。皮脂が落ちすぎてしまいますし、角質層に傷がつくので乾燥肌も悪化し、毛穴も逆に目立ってしまいます。

 

ファンデーションを密着させる方法で塗る!

化粧水などのスキンケアだけでなく、保湿できるファンデーションを使うことでも化粧崩れを解消できます。メイクしている時間が長いと朝、保湿ケアしても夕方には乾燥が強くなっています。

 

毛穴だけでなく、小じわにもファンデーションが集まっていて目立ってくることが多いです。持ち歩きに便利なパウダーファンデーションですが、朝はリキッドタイプやクリーム状のものを使うようにしましょう。肌の乾燥を防いでくれます。

 

また、美容成分の配合されている保湿力もあるファンデーションを使うと、メイクとしての役割りだけではなく、肌が乾燥しないように働きかけてくれます。

 

ファンデーションが毛穴に集まってしまう「毛穴落ち」の解消には、ファンデを塗るときに付属のパフを使ったり、リキッドタイプなら指でつけるのを止めましょう。

 

大きめのスポンジを使い叩き込むようにしていくときれいに薄くお肌全体に密着させることができるので、ファンデのヨレや崩れを防げます。ここでも、隠そうとして厚く塗るとしばらく時間がたつと化粧崩れが酷くなりますから薄くつけていくのがコツです。

人気ファンデーションランキングTOP3

人よりもキレイなお肌を実現できる優秀なファンデーション3選です。

マキアレイベル 薬用クリアエステヴェールの特徴

軽い付け心地なのにシミ、そばかす、小ジワをしっかりカバーします。さらに肌の水分量もアップしてくれるので1日中お肌の潤いを保ちます。その秘密は、美容成分が62%という高配合にあります。テレビ通販でも人気の美容液ファンデーションです。また、無添加、医薬部外品と肌に優しいので安心してお使いいただけます。(全5色)

価格
評価 評価5
備考 SPF35、PA+++

リペアファンデーションの特徴

モンドセレクション金賞受賞で美容パックの効果もあるファンデーションです。化粧崩れもなく、微粒子の天然マイクロパウダーが毛穴やニキビ痕などもしっかりとカバーしてくれます。100%天然由来成分から作られているので敏感肌でも安心です。YAHOOでナチュラルメイク部門で大賞も受賞しており、自然な仕上がりにしたい人へオススメです。

価格 送料無料 1,900円
評価 評価4.5
備考 SPF28、PA++

シルキーモイストファンデーションの特徴

カバー力抜群の新感覚ファンデーションです。肌のデコボコを見えにくくして長時間ヴェールにつつんだようなきれいな仕上がりを維持します。肌荒れ防止やアトピー悪化予防にも効果があるセラミドも配合されていてお肌の弱い人にもおすすめできるファンデーションです。

価格 送料無料 4,500円
評価 評価4
備考 SPF22、PA++